about JSAEM about JSAEM conferences committee publications JSAEM awards research activities mailservice AEM Web Links

JSAEM logo
JSAEM Awards in FY2013
the Japan Society of Applied Electromagnetics and Mechanics

[English][Japanese]

平成25年度 日本AEM学会賞


JSAEM award

 本会では電磁力と電磁現象の解析および応用に関し、国際共同研究を始め数々の事業、国際交流を行っています。日本AEM学会賞は、本会事業の遂行に貢献された方、高いレベルの研究成果を発表された方に対して、贈呈するものです。

学会賞には、「功績賞」「功労賞」「谷順二賞」「論文賞」「著作賞」「技術賞」「奨励賞」が設けられています。本学会誌を通じて会員の皆様に候補の推薦をお願いし、それに応募いただきました推薦について、選考委員会で厳正なる審査を行い、その結果、理事会での承認を得て、下記の方々に日本AEM学会賞を贈呈することになりました。
 受賞諸氏の今後のますますの発展を期待したいと思います。

「功績賞」 榎園 正人 (大分大学)
「功績賞」 山田 外史 (金沢大学)

「著作賞」 「次世代アクチュエータ原理と設計法」(科学技術出版)
平田勝弘, 新口昇, 矢野智昭, 上野敏幸, 井門康司, 脇若弘之, 竹村研治郎

「技術賞」 「磁束集束配列型高トルク産業用モータの開発」
日本AEM学会誌, Vol.19, No.4 (2011)
村上宗司, 大戸基道, 矢原春樹, 渡邉宏, 塩月博
「技術賞」 「磁心形状Hコイル法による磁気特性測定」
第21回MAGDAコンファレンスin仙台 (2012)
今川尊雄, 王卓男, 榎本裕治, 田中秀明, 相馬憲一

「奨励賞」 「Ultrasonic Propagation Attenuation in an MR Fluid under an External Magnetic Field」
日本AEM学会誌 Vol.20, No.2, 2012
Ahmad Isnikurniawan

「功労賞」 長田 尚一郎 (宮崎大学)
「功労賞」 井門 康司 (名古屋工業大学)


第22回MAGDAコンファレンス in 宮崎 MAGDA賞受賞者

  優秀講演論文賞受賞者 (MAGDAコンファレンス)
 床井宏行  茨城大学  磁気浮上型血液ポンプのセンサレスモータ制御
 岡田健治  大阪大学  インセット磁石型バーニアモータの特性解析
 高橋和希  三菱電機  タグチメソッドを用いた回転型電磁アクチュエータのロバスト設計
 村上倫子  茨城大学  薄型磁気浮上補助人工心臓における受動安定特性の検討
 菊地原弘基  法政大学  ∞コイル型渦電流センサの最適設計に関する考察
 横家大貴  岡山大学  永久磁石を配置した球状回転子の姿勢計測装置
  優秀ポスター講演論文賞受賞者 (MAGDAコンファレンス)
 植田勇作  香川大学  感光性磁気ナノ複合材料を用いた電磁マイクロポンプの開発
 大槻学  東北大学  柔軟ポリマーセンサを用いた指関節角度計測による把持動作評価
 佐々木海  京都大学  GA と FEM を用いた MFLT ハイブリッド計測によるマルテンサイト相分布推定
 システムの開発/数値シミュレーションによる検討


   ・平成24年度日本AEM学会賞

   ・平成23年度日本AEM学会賞   

   ・平成22年度日本AEM学会賞

   ・平成21年度日本AEM学会賞

   ・平成20年度日本AEM学会賞

   ・平成19年度日本AEM学会賞

   ・平成18年度日本AEM学会賞

   ・平成17年度日本AEM学会賞


日本AEM学会賞候補推薦のお願い


 本学会では電磁力と電磁現象の解析および応用に関し,国際共同研究を始め数々の事業を行っております。日本AEM学会賞は,日本AEM学会会員で,本会事業の遂行に貢献された方,高いレベルの研究成果を発表された方に対して贈呈するものであります。つきましては下記概要をご参考に日本AEM学会賞候補の推薦をお願いいたします。

受賞の詳細条件は下記に掲載の各賞規程を参照ください.推薦は1名以上の本学会員の推薦による受賞侯補推薦書をもって有効となります。応募される方は,各賞推薦書(下記からダウンロードできます)を学会事務局までご送付いただきますようお願い申し上げます。

平成26年7月31日をもって今年度推薦受付の〆切とさせていただきます。

日本AEM学会事務局 (〒113-0033東京都文京区本郷5-30-15 (株)養賢堂内
Tel:03-3814-0915,Fax:03-3812-2615,E-mail:secretariat@jsaem.gr.jp)

日本AEM学会賞の概要審査要領

1. 功績賞 規定推薦書

日本AEM学会に対して総合的な学術の寄与が大であり,本学会の組織維持・拡大などに功績の大の会員

2.功労賞 規定推薦書

MAGDAコンファレンス,電磁力関連のダイナミクスシンポジウムなどの日本AEM学会主催の学術講演会の開催に多大なる貢献をされた会員

3. 谷順二賞 規定推薦書

本学会の創始者である谷順二先生の功績を称え設けられた賞で,原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌,日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された論文で,その内容が異分野の融合によってなされた優れた研究と認められる論文(年間2件以内)

4. 論文賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌に発表された論文で,その内容が特に新規性や独創性があり,また新しい学術分野の展開につながると認められる論文(年間3件以内)

5. 著作賞 規定推薦書

日本AEM学会の関連する分野を啓発する基礎教育,および斬新な研究分野に関する著作(年間2件以内)

6. 技術賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌,日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された技術で,社会的に有意義な装置・機器の開発につながる新しい技術を生み出した企業,グループまたは個人(年間3件以内)

7. 奨励賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌と日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された論文で,研究としての完成度に拘わらず,新規性や独創性があり,また新しい学術分野の展開や社会的に有意義な装置・機器の開発につながる研究と認められる論文.論文受付日において年齢が満35歳未満の筆頭著者が対象(年間5名以内)


home | introduction | conferences | committee | publications | awards | research | mailservice | links

Copyright (C) JSAEM 1998-2000. All rights reserved.