about JSAEM about JSAEM conferences committee publications JSAEM awards research activities mailservice AEM Web Links

JSAEM logo
JSAEM Awards in FY2014
the Japan Society of Applied Electromagnetics and Mechanics

[English][Japanese]

平成26年度 日本AEM学会賞


JSAEM award

 本会では電磁力と電磁現象の解析および応用に関し、国際共同研究を始め数々の事業、国際交流を行っています。日本AEM学会賞は、本会事業の遂行に貢献された方、高いレベルの研究成果を発表された方に対して、贈呈するものです。

学会賞には、「功績賞」「功労賞」「谷順二賞」「論文賞」「著作賞」「技術賞」「奨励賞」が設けられています。本学会誌を通じて会員の皆様に候補の推薦をお願いし、それに応募いただきました推薦について、選考委員会で厳正なる審査を行い、その結果、理事会での承認を得て、下記の方々に日本AEM学会賞を贈呈することになりました。
 受賞諸氏の今後のますますの発展を期待したいと思います。


「功績賞」 押野谷康雄 (東海大学)
「功績賞」 樋口俊郎 (東京大学)
「功績賞」 山田興治 (埼玉大学)

「功労賞」 鎌田康寛 (岩手大学) SEAD26
「功労賞」 鈴木孝明 (香川大学) MAGDA23

「論文賞」 『E&S モデルを用いた電磁鋼板の2次元磁気ひずみモデリング』
日本AEM学会誌
若林大輔 (大分大学),榎園正人 (ベクトル磁気特性技術研究所)
「論文賞」 『ハイブリッド支持式回転型ジャイロへの不つり合い補償の適用』
日本AEM学会誌
秋山智広 (埼玉大学),水野毅 (埼玉大学),ア 正也 (埼玉大学),石野裕二 (埼玉大学)
「論文賞」 『対向配置磁石型非接触エネルギー伝送装置の試作』
日本AEM学会誌
田代晋久 (信州大学),脇若弘之 (信州大学),丸野将太郎 (信州大学)

「著作賞」 『わかりやすい電気機器』
天野耀鴻 (日本大学),乾成里 (日本大学)

「技術賞」 『ステータ巻線励磁法による製造工程が誘導機用ステータコアの磁気特性に及ぼす影響評価』
日本AEM学会誌
岡茂八郎 (大分工業高等専門学校)

「奨励賞」 『加速度特性に着目した可動コイル形リニア直流モータの検討』
日本AEM学会誌
卜穎剛 (信州大学)


第23回MAGDAコンファレンス in 高松 MAGDA賞受賞者

  優秀講演論文賞受賞者 (MAGDAコンファレンス)
 横山悠介  東京大学  バルク超電導体のパルス着磁特性改善のための数値解析による検討
 安藤速斗  大分大学  応力下複素E&Sモデルを用いたPMモータのベクトル磁気特性解析
 野口俊介  東京都市大学  方形波ブラシレスDCモータの通電角による効率比較
 光藤健太  大阪大学  粒子法と磁気モーメント法の連成による電磁現象解析
 越地福朗  東京理科大学  メガヘルツ帯の人体通信とギガヘルツ帯のパーソナルエリアネットワークに対応するウェアラブル電極の提案と検討
 中原将太  筑波大学  力学的劣化・損傷を生じた電磁鋼板の磁気損失の評価
  優秀ポスター講演論文賞受賞者 (MAGDAコンファレンス)
 土屋裕紀  福島工業高等専門学校  シリンダ形状永久磁石を用いたHalbach配列分岐機構試作機の磁気的性能
 若林大輔  大分大学  三相変圧器モデル鉄心の局所二次元磁気ひずみ測定
 碇 一暉  慶應義塾大学  磁性流体を用いた同調液柱管ダンパーにおける液柱減衰力の変化が制振力に及ぼす影響
 鈴木淳也  香川大学  SU-8/Feコンポジットを用いた磁気駆動型マイクロバルブの開発


   ・平成25年度日本AEM学会賞

   ・平成24年度日本AEM学会賞

   ・平成23年度日本AEM学会賞   

   ・平成22年度日本AEM学会賞

   ・平成21年度日本AEM学会賞

   ・平成20年度日本AEM学会賞

   ・平成19年度日本AEM学会賞

   ・平成18年度日本AEM学会賞

   ・平成17年度日本AEM学会賞


日本AEM学会賞候補推薦のお願い


 本学会では電磁力と電磁現象の解析および応用に関し,国際共同研究を始め数々の事業を行っております。日本AEM学会賞は,日本AEM学会会員で,本会事業の遂行に貢献された方,高いレベルの研究成果を発表された方に対して贈呈するものであります。つきましては下記概要をご参考に日本AEM学会賞候補の推薦をお願いいたします。

受賞の詳細条件は下記に掲載の各賞規程を参照ください.推薦は1名以上の本学会員の推薦による受賞侯補推薦書をもって有効となります。応募される方は,各賞推薦書(下記からダウンロードできます)を学会事務局までご送付いただきますようお願い申し上げます。

平成26年7月31日をもって今年度推薦受付の〆切とさせていただきます。

日本AEM学会事務局 (〒113-0033東京都文京区本郷5-30-15 (株)養賢堂内
Tel:03-3814-0915,Fax:03-3812-2615,E-mail:secretariat@jsaem.gr.jp)

日本AEM学会賞の概要審査要領

1. 功績賞 規定推薦書

日本AEM学会に対して総合的な学術の寄与が大であり,本学会の組織維持・拡大などに功績の大の会員

2.功労賞 規定推薦書

MAGDAコンファレンス,電磁力関連のダイナミクスシンポジウムなどの日本AEM学会主催の学術講演会の開催に多大なる貢献をされた会員

3. 谷順二賞 規定推薦書

本学会の創始者である谷順二先生の功績を称え設けられた賞で,原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌,日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された論文で,その内容が異分野の融合によってなされた優れた研究と認められる論文(年間2件以内)

4. 論文賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌に発表された論文で,その内容が特に新規性や独創性があり,また新しい学術分野の展開につながると認められる論文(年間3件以内)

5. 著作賞 規定推薦書

日本AEM学会の関連する分野を啓発する基礎教育,および斬新な研究分野に関する著作(年間2件以内)

6. 技術賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌,日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された技術で,社会的に有意義な装置・機器の開発につながる新しい技術を生み出した企業,グループまたは個人(年間3件以内)

7. 奨励賞 規定推薦書

原則として前年の7月1日以降6月30日までに発行された日本AEM学会誌と日本AEM学会が主催した主要な会議に発表された論文で,研究としての完成度に拘わらず,新規性や独創性があり,また新しい学術分野の展開や社会的に有意義な装置・機器の開発につながる研究と認められる論文.論文受付日において年齢が満35歳未満の筆頭著者が対象(年間5名以内)


home | introduction | conferences | committee | publications | awards | research | mailservice | links

Copyright (C) JSAEM 1998-2000. All rights reserved.