日本AEM学会: 電磁力応用シリーズ 1

数値電磁界解析法の基礎

坪井 始、内藤 督 編著、1994年発行、(株)養賢堂

ISBN4-8425-9410-1


目 次
第1章 基礎方程式
1.1 マクスウェルの電磁方程式
1.2 静電界問題
1.3 静磁界問題
1.4 準定常電界問題
1.5 渦電流(準定常磁界)問題
1.6 電磁波問題
1.7 移動問題
第2章 電磁界解析手法
2.1 解析手法の分類
2.2 差分法
2.3 有限要素法
2.4 積分方程式法と境界要素法
第3章 電界解析
3.1 積分方程式法および境界要素法による解析
3.2 有限要素法による非線形解析
3.3 浮遊導体の解析
3.4 空間電荷を含む場の解析
3.5 計算例
第4章 静磁界解析
4.1 積分方程式法および境界要素法による解析
4.2 有限要素法における磁気飽和の考慮
4.3 磁性体に働く電磁力
4.4 計算例
第5章 渦電流解析
5.1 境界要素法による渦電流解析
5.2 有限要素法による渦電流解析
5.3 過渡応答解析
5.4 電圧源と電流源の考慮
5.5 薄板近似による渦電流解析
5.6 渦電流によるジュール熱と電磁力
5.7 移動問題
5.8 計算例
第6章 電磁波解析
6.1 モーメント法
6.2 細線アンテナ
6.3 面アンテナ
6.4 散乱問題
6.5 計算例
第7章 辺要素有限要素法
7.1 概要
7.2 定式化
7.3 ゲージの固定
7.4 辺要素の構成法
7.5 計算例
第8章 連成問題
8.1 熱と電磁界
8.2 構造物の変形と電磁界
8.3 流体と電磁界
第9章 最適化手法
9.1 最適設計問題
9.2 最適化手法
9.3 計算例
第10章 数値解析の基礎技法
10.1 空間対称性を利用したモデル化
10.2 大型行列の解法
第11章 プリ・ポスト処理
11.1 有限要素解析システムの構造
11.2 プリプロセス
11.3 ポスト処理